FC2ブログ
2009
06.23

長寿命のLED照明

Category: インテリア
geijutubunkasenter.jpg

photo:panasonic

省エネを考え、白熱電球から蛍光灯、蛍光灯からLEDへ、
という動きが世界的にあります。

東芝ライテック株式会社は、60W形相当と40W形相当の
明るさで、従来価格の約半額のLED電球発売と発表。

「E-CORE」(イー・コア)LED電球シリーズに、一般電球に
代替可能な大きさ・形状で、電球60W形相当および40W形相当に
置き換えられる明るさを実現した「一般電球形6.9W」と
「一般電球形4.1W」計4機種を、7月15日に発売します。

今月に入り、LED照明に関するニュースが続きます。

パナソニック電工株式会社からは
調光可能型LED照明器具の明るさを0~100%までスムーズに調光
できる業界最小サイズのLED専用調光器「LEDライコン(信号線式)」、
および調光可能型LEDダウンライト3シリーズ24品番を2009年6月21日
より順次発売とのこと。

また、シャープは、長寿命で省エネ性が高い発光ダイオード(LED)
照明器具の家庭用市場に参入する、と発表、先行する他社の半額程度に
抑えたLED電球9種類を7月15日に発売するそう。

省エネと分っていても、明るさや価格の問題があって移行が進まなかった
のですが、このところそれらをクリアするようなニュースが続々と。

衛星写真で見ると、夜も街中の照明で異様に明るい日本。
それらがLEDに移行することで、大幅な省エネが図れそうです。

ひとりひとりの意識も大切。
もう少し価格がお手頃になったら、まずは、リビングの照明から
LEDに変えてみたいですね。

トラックバックURL
http://pratocafe.blog.fc2.com/tb.php/1653-f3220f2e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top