FC2ブログ
2010
03.31

浴室リフォーム

Category: インテリア
SB0330.jpg


システムバスが組み立てられていきます。


浴室のリフォームには、2種類の工法があります。
床や壁にタイルを使った昔ながらの浴室が在来浴室で、
湿式工法といわれます。床面と、高さ1mくらいまでの
壁とコンクリートやブロックで作って防水工事をし、
仕上げにタイルなどを貼って仕上げたものです。

それに対して、システムバスは、浴槽と洗い場、壁を
組み立てて一体化させたもので、工事に水を使わない
乾式工法といわれます。


タイルを好みのものを組み合わせたり、シャワーや
カランをデザイナーズものにしたり、浴槽も好きな
材質のものが選べる湿式工法は、タイル目路のお掃除が
苦手だからと敬遠される方が多く、随分とシステムバスを
選ばれる方が多くなっています。

以前、浴室のリフォームをさせて頂いたお客様で
タイルひとつとってもこだわりのものを選ばれ、
毎日水滴1滴も残さずにキレイにお掃除される方が
いらっしゃいました。

そこまではできなくとも、お掃除好きな方なら
小さな部分までこだわりを持ってたった一つのオリジナルの
浴室作りというのも楽しいと思います。



・・・でも、そういう私も湿式工法のプランニングを
しながら、結局毎日のお掃除の楽なシステムバスを
選んでしまいます^^;


心地よい家+インテリア
ホームデザイン
トラックバックURL
http://pratocafe.blog.fc2.com/tb.php/1366-a1b29a41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top