FC2ブログ
2010
05.21

素足に心地いい

Category: インテリア
sakurafl.jpg


蒸し暑い季節になると、無垢の床板が
素足に心地よく感じます。


少しずつリフォームを進めているわが家は、
部屋によって無垢の床板の樹種も違ったりします。

最初に張ったところは、桜(写真)。
木質はやや重厚で強靭。磨くと光沢が出るタイプで
狂いが少なく、耐久性が高い床材。

最近張った楠は、木肌は緻密で耐湿・耐久性に
優れる床材。葉や木材からは樟脳(しょうのう)が採取
され、材のままでも芳香があり虫害を防ぐ。
まれに美しい杢(もく)が現れる樹種です。

木質もさることながら、
すこしピンクがかったやわらかな色合いの桜や、
落ち着いた色合いの楠など、
色目で選ぶのも楽しいものです。


床材や建具など、最近のマンションやハウスメーカーの
住宅の内装にも採り入れることが増えてきた、
無垢の木材。

手や足が触れた時の心地よさや
調湿機能も、無垢材ならでは☆


そういえば、娘の保育園のお遊戯室の床材も無垢の
孟宗竹。夏は素足に涼しく、冬は床暖房で快適です。


今度、リフォームされるなら、
自然素材を上手く採り入れたいですね♪
トラックバックURL
http://pratocafe.blog.fc2.com/tb.php/1341-82dea7fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top